So-net無料ブログ作成
検索選択

自己紹介 [Yuichi]

してください。といわれたので。すこしだけ。
わたしが最初でいいのでしょうか、まき嬢の自己紹介の前で、

まあ、もう書いてるのですけど。

バイオリンをひいてるほうの田中雄一です。
昔はクラシックをやっていました。バッハだらけの世界
というのがあるといいな。と憧れておりました。

1995年とか6年でしょうか、カヒミカリィさんの、
ミュージックパイロット」というラジオ番組をきいて、
そのあたりの音楽世界がすきになりました。
そのころは、まだバイオリンでそういう音楽をやる、という概念はなかったのですが、
1998年ころにみた、ロッキーチャックのライブをみて、バイオリンでやれる。
と確信したのです。

それから今に至っております。

レ・ドゥ・リーニュ(カタカナ表記すみません)

フランス語ですね。
なぜフランス語かと、

たしか、名前を考えてたとき、その言葉、その言葉、
和仏辞典で、まきさんが、検索してたからではないかしら。
ちがったかしら。

フレンチポップってすきなのですが、
カトリーヌとかムッシュドゥフォーサンとか、

それと、フランス近代の音楽、プーランクとかサティとか、
そのあたりの憧れってあり、

そんなフランス音楽への憧れから、フランス語になったのかな。
なんてこじつけてもみたり。

ただ、曲名は、ひじょうに、、、、、、


それでは、まきさま。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 2

MAKI

な、なんと!!!

ワタクシの記憶によると、確か、ゆういっつぁんが
「東京のモンマルトル」
「東京のモンマルトル」とオウムのように繰り返し始め、
それが「池袋モンパルナス」の話になり、
ゆういっつぁんの、おフランスへの憧れがピークに達し、
「ユニット名はフランス語で!」
となったのではありませんでしたか?

違いますか?
えっ、違いますか?

そして日本語で「ふたつ」を入れたいだの
「弓」だと某ビジュアル系バンドっぽいだの
フランス語も判らない我らは四苦八苦しておりませんでしたか?

最終的に「糸」か「線」かでも・・・・

でも、もう決めてしまったこと、後には戻れぬ。
え? 戻ってもよい? 
いや、頑張ってユニット名覚えましょう、広めましょう。

しかし・・・

今日もユニット名が難しくて覚えられないと
全国371万人のファンから言われてしまいました。
(既に人気赤丸急上昇ですか?)

「リーニュ」と省略して呼ぶと呼びやすいことが判明。
呟いてみて下さい「リーニュ」と。

こちらは決して「ロドリゲス」と言わないように気をつけねば。

いいのかしら名付け親がこんなで・・・。


というわけで、ワタクシの自己紹介は必要ですか?

リーダーゆういちさん?
by MAKI (2009-03-24 20:06) 

乙女

リーニュですね。了解です。

ユニット名の会議、そんなでしたかね、
そんなことであったようなきはかなりしもします。

検索しているまきさんをみ、
すごく、文明人だとおもった、記憶
が、かなりのこっているのです。

まきさんの、自己紹介、必要でしょう。




by 乙女 (2009-03-24 21:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。